デイリートレーニング雑感

KJEDailyTraining003-ASax.jpg

小学生バンドのA.Sax.用デイリートレーニングの一部です。一段目はスラーでのスケール練習ですが、赤丸の部分のオクターブ下降でタンギングをしてしまう5・6年生が多いようです。左手親指のオクターブ・キーを離しただけでは不安なのでしょう。

2段目はアーティキュレーションの練習ですが、5・6年生でもスタッカートが綺麗にできないケースがありました。青丸の部分のスラーを正しく吹くことよりも、綺麗なスタッカートの完成がまず第一歩のようです。青丸のスラーに関しても、ド→レと指使いが大きく変わる部分に当たっているので(木管楽器の宿命!)、なおさら難しいようです。

2年目の5・6年生にはヴィブラート(緑丸)に挑戦させるのですが、現段階ではおよそ曲中では使えないような音のウネウネが出てきます。やはりヴィブラートは安定した真っ直ぐな音が出せるようになってからですね。

楽器の都合、指の都合に合わせて吹くのではなく、楽譜とその先にあるべき音に合わせて吹かなければならない、と意識を変えさせるのは、6年生の先輩ではなく大人の役目だということを痛感させられます。(本澤なおゆき)

コメントの投稿

非公開コメント

CONTENTS ♪
WHAT'S NEW ♪♪
ABOUT "BLUE BIRDS"

開成ジュニアアンサンブル


 神奈川県開成町を中心に活動するジュニア・ジャズ・オーケストラの活動記録です(2011年4月設立)。 2016年スチューデントジャズフェスティバル東日本大会、JAJE東日本会長賞 受賞。

NEW COMMENTS
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR