令和4年度記録会

2022_05_28_7435.jpg

5月28日、小学4・5・6年生の新入団員によるソロ・コンサート「記録会」が開催され、9名の団員たちがそれぞれの持ち曲を保護者や先輩たちの前で披露しました。昨年に引き続き、南足柄市文化会館の小ホールを借り、総会とSBBミニコンサートと併せて開催しました。

2022_05_28_7419.jpg

持ち曲を渡してからの2週間で、新入団員たちの上達度はぐんぐんアップしました。やはりこのイベントは楽器を始めたばかりの子どもにとって、とても有意義なものだということが分かります。演奏の様子の記録は、それぞれが卒団する時に上映され、同じ曲をもう一度演奏してもらうことになります。

2022_05_28_7412.jpg

2022_05_28_7442.jpg

【Blue Birds 練習日誌】5月12日

IMG_7718.jpeg

行方先生(Sax)、水村先生(Tb)、富山先生(Tp)に来ていただき、主に新入団員の上達状況を見ていただきました。先輩達には「テキーラ」を配り、早速合わせてみました。

IMG_7713.jpeg

IMG_7721.jpeg

【Blue Birds 練習日誌】5月7日

IMG_7440.jpeg

6年生のアルトサックスの団員が、先輩からクラリネットを教わっています。この楽器の音色を披露する時が来るまで、しばらくお待ちください!

楽器庫を新設しました

IMG_7315.jpg

9年前に設置した楽器庫の隣に新しい楽器庫を設置しました。団の所有楽器のハードケース、普段使用しない楽器、イベント用のスピーカーなどを収めています。

【Blue Birds 練習日誌】 4月16日

IMG_7281.jpeg

新たにブルーバーズの仲間入りをした9名の小学生達に、初めて楽器を渡しました。中高生バンドのメンバー達や、田代先生(Bass)が、楽器の組み立て方、構え方、吹き方、お手入れの仕方などを教えてくれました。初めて音が出た時はみんなとても嬉しそう。次の練習日までに、好きな音を長く吹けるように、という宿題を出しました。

IMG_7282.jpeg

IMG_7283.jpeg

IMG_7280.jpeg

IMG_7284.jpeg

【Blue Birds 練習日誌】4月14日

2204144397.jpg

バンドリーダー、セクションリーダーなど、そして9名の新入団員に自己紹介をしてもらいました。
リズムトレーニングは、8分と2分を入れて一気に難易度が上がりました。
次はいよいよ新入団員への楽器導入です。楽しみですね!

【Blue Birds 練習日誌】4月7日

IMG_7355.jpeg

9名の新入団員・見学者を迎え、タンちゃん・ウンちゃんによるリズムトレーニング、鍵盤ハーモニカを使っての合奏の種「かえるの合唱」と「イン・ザ・ムード」の合奏などを行いました。今年はどんなバンドになっていくのか、ワクワクしますね!

IMG_7359.jpeg

卒団生を送る会

2022_03_27_7077.jpg

ソメイヨシノの花も咲き始めた3月27日、ブルーバーズの令和3年度卒団生を送る会が、開成南小学校の多目的ホールで行われ、この多目的ホールから6名の青い小鳥たちが巣立っていきました。

2022_03_27_7035.jpg

4年生または5年生の入団直後に録画した「記録会」の演奏を上映し、(聞きたくないよ〜!)

2022_03_27_7042.jpg

その時と同じ曲をすらすらと披露する卒団生たち。みんなよくここまで上達しました。

2022_03_27_7014.jpg

演奏が終わった後に卒団証書などが渡されます。

2022_03_27_7055.jpg

そして、みんなで輪になってこのメンバー最後の記念合奏です。曲は6年生のリクエストにより「宝島」「スウィング・スウィング・メドレー」の2曲。しっかり保護者の方を向いて最後のソロを取る団員もいて、ちょっと感動。

2022_03_27_7062.jpg

第11期メンバーたちの最後の記念写真です。

2022_03_27_7082.jpg

明日を担う5年生たち〜

2022_03_27_7087.jpg

可愛い可愛い4年生たち〜

2022_03_27_7103.jpg

はい、サックスチーーーム!

2022_03_27_7107.jpg

トロンボーンチーーーム! リーダーに合わせて、みんな真顔!?

2022_03_27_7123.jpg

1名欠席でしたが、笑顔が絶えないトランペットチームです。

2022_03_27_7136.jpg

とにかく明るいリズム・セクション。

2022_03_27_7146.jpg

代表からお祝いの言葉を。コロナ禍により呼吸法も発声練習もできず、先生達からは「音が小さい」と言われ続けながらも、着実に力を付けて大きな音でバンドをリードできるようになったことなどを、感謝を込めて伝えました。

2022_03_27_7149.jpg

次期リーダーの5年生も、数々の思い出を語ってくれました。

2022_03_27_7150.jpg

一言添えながら色紙などを渡します。

2022_03_27_7153.jpg

卒団生代表の挨拶。めまぐるしく本番をこなした4年生、コロナ禍になり2つしか本番がなかった5年生、司会が落ち着いてできるようになったこと、などバンドリーダーになって良かった、といろいろな思いを話してくれました。

2022_03_27_7156.jpg

感謝の言葉を添えながら在団生に色紙などを渡しました。

2022_03_27_7161.jpg

副代表は、先日のスプリングコンサートに、スーパーブルーバーズに入らなった卒団生もたくさん応援に来てくれて嬉しかったことを話し、これからも応援に来てね、と話しました。

2022_03_27_7164.jpg

さあ、卒団生は荷物をまとめて、この多目的ホールからカッコよく出ていってもらいます!

2022_03_27_7171.jpg

お母さん達も出ていってもらいます! 長い間ありがとうございました。

2022_03_28_7188.jpg

第11期の皆さんから、たくさんのメッセージが書かれた色紙や写真集、お花をいただきました。皆さんありがとうございました。

第11回スプリングJazzコンサート、大成功!

3年ぶりの有観客定期公演である、第11回スプリングJazzコンサート(3月20日、南足柄市文化会館大ホール)が、約600人のお客様を迎え盛大に開催されました。

5月のアドリブ講座にインスピレーションを得て、アドリブ練習の成果を引き出す曲として長い間準備してきた最終曲「Blues of Clam Chowder」も、ゲストの岡崎さん・八巻さんと団員の持つ力との相乗効果で意図した以上の結果となったし、1年越しの企画であった「兄妹」の共演も当の団員達が存分に盛り上げてくれたし、一昨年実現できなかったトロンボーン・セクション・フィーチャー曲もカッコよく披露できたし、コンマスの指揮による演奏も実現したし、かわいいクイズコーナーも3年ぶりにできたし、発声を伴わずに観客を巻き込んだ演出「ボディパーカッション」も盛り上がったし、たくさんの「できた」が詰まった公演となりました。

座席数の制約がどうなるかなど先行きが見えない中、大々的に宣伝することもできず、協賛広告の募集も断念し、いつ練習が中止になるか、と気が気でない準備期間を過ごしていましたが、団員が蓄積してきた団結力・技術力と、長い間私たちの生演奏を心待ちにしてくださったお客様のお陰で、素晴らしい演奏会に仕上げることができました。皆さん、ありがとうございました!

ゲスト合同練習

2022_03_13_6992.jpg

1週間後に迫った第11回スプリングJazzコンサートのゲストである、サックス奏者の岡崎正典さんと八巻綾一さんをお迎えしての合同練習でした。500 Miles HighやNancyなど、予定している全ての共演曲を合わせ、多くのアドバイスをいただきました。団員も指導者も、プロの本物の演奏を間近で観て感動し、たくさんの刺激をいただきました!

2022_03_13_6995.jpg

2022_03_13_7000.jpg
CONTENTS ♪
WHAT'S NEW ♪♪
ABOUT "BLUE BIRDS"

開成ジュニアアンサンブル


 神奈川県開成町を中心に活動するジュニア・ジャズ・オーケストラの活動記録です(2011年4月設立)。 2016年スチューデントジャズフェスティバル東日本大会、JAJE東日本会長賞 受賞。

NEW COMMENTS
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR