【Blue Birds 練習日誌】7月2日

7名の4年生の新入団員を迎え、4か月ぶりに練習再開しました。2時間の時間制限があり、消毒作業も必要なので、音を出せるのは実質50分ってところか。新入団員たちの楽器導入も何とか無事に終え、役員の皆さんのご協力もあり、スムーズに練習を行えたかと思います。

2020_07_02_3250.jpg

2020_07_02_3253.jpg

2020_07_02_3247.jpg

【動画】石巻ジュニア×開成ジュニアがテレワークでコラボ演奏

2015年、2019年と2度に渡って交流してきた宮城県の「石巻ジュニアジャズオーケストラ」と開成町の「開成ジュニアアンサンブル」の小中高校生55名が、自宅からテレワークで合奏し、交流する試みを行いました。両バンドとも、新型コロナウイルスの影響で3月から2ヶ月以上活動を休止しているため、メンバーは久しぶりの仲間との合奏を楽しんだ他、保護者やファンの方々を楽しませることができたようです。

5月6日、Facebookを通じて「カメレオンでリモートセッションしませんか?」と石巻ジュニアの指揮者の近藤さんに声を掛けたのが事の始まりです。石巻ジュニアの皆さんは、来年2021年の3月に開催予定の「第10回スプリングJazzコンサート〜創立10周年記念公演〜」にピアニスト・作編曲家の守屋純子さんと共に特別ゲストに招待する予定で、今回中止となってしまった第9回演奏会の中でも大々的に宣伝する予定でした。ところが、新型コロナウイルス感染症の影響により、当団のみならず全国の音楽団体が、3月から2ヶ月間以上も活動休止を余儀なくされる、という事態になりました。普通に合奏ができない、仲間とジャズができない、という日々がずっと続いています。

そんな中、世界的な流れとして、プロアマ問わずテレワーク合奏を公開する楽団が増えてきました。当団も、試行錯誤で3つのテレワーク動画を作成し、公開してみました。すると、動画を集めて合奏に仕上げる作業が楽しいだけでなく、思いの外それが演奏者や保護者・ファンの方々の励みになっていることに気づきました。また、やってみると家が近くても遠くても全く条件が同じであるという、まさに“リモート”ならでは特徴も見えてきました。そうすると今度は、遠くのジャズ仲間とセッションをしてみたいと思うようになりました。

5月10日、開成のメンバーと石巻の皆さんに、動画の募集を始めました。曲は、過去2回の交流会で共通のレパートリーだった「カメレオン」。それぞれの自宅などで、同じガイド音源を聴きながら、それに合わせて演奏する様子をスマホで録画してもらいます。演奏後は、ガイドに入った「せーの!」という声に合わせて、レンズに向けてハイタッチしてもらいます。

スクリーンショット-2020-05-25-15-10-35

提出期限の5月17日、石巻から10名分、開成から45名分の動画が集まりました。

スクリーンショット-2020-05-25-15-12-57

まずは、各ファイルから音声ファイルを抽出して、波形編集ソフトでタイミングをきっちり合わせました。みんなスマホで録音しているので、風の音、川のせせらぎなどを取り除いて、イコライザなどで聴きやすく調整する必要がありました。

スクリーンショット-2020-05-25-15-14-27

動画ファイルは、あらかじめ決めた配置になるように全てスマホのアプリで合成しました。それを、最終的にパソコンの動画編集ソフトで音声とミックスさせて、完成です。後から、バリトンサックス奏者が自宅でなんとなくカメレオンを吹き始める→他のバリトン奏者やトロンボーン奏者もそれに加わる、というストーリーを加えてみました。



テレワーク合奏とは、どんな形であれ仲間と一緒に合奏している事実を作り上げること自体に大きな意義があるのだと思います。練習再開するまでの橋渡しとして、合奏ができない生徒たちのモチベーション維持に大いに役立つことは分かりましたが、これからは、この手法を使ってバンドのレベルアップを図ったり、生徒たちに音楽的なフィードバックを与えるにはどうすればいいか、模索する段階に来ていると思います。

卒団記念ビデオを制作しました!

11886546015586.jpg

小学生バンドと中高生バンドの両方のために、卒団生を送る会のビデオ収録を行いました。ブルーバーズに入団した時の記録会の演奏と現在の演奏の聴き比べや、思い出の写真のスライドショー、在団生と卒団生のメッセージなどを収録。これを収めたDVDと記念品を卒団生たちに送っています。音楽室や自主公演の中で、皆と一緒に卒団を祝うことは叶いませんでしたが、ここから巣立っていく皆さんにエールがしっかり伝われば、と思います。

2020_05_01_3245.jpg

【動画】Tequila - 小学生ビッグバンドがリモートセッション



開成ジュニアアンサンブル Blue Birds(小学生ビッグバンド)のメンバーが、自宅でテレワーク演奏をしました。
「テキーラ」 Music by Chuck Rio / Arr. by Paul Lavender

オンラインでも活動中!

名称未設定-1

活動ができなくても黙ってはいられません。4月6日から始めた動画をやりとりするオンライン・レッスンは今日で30回を超えました。これからも団員たちの音楽をやりたい気持ちに応えていきたいと思います。いつか普通に合奏できる日が来るまで.......

【Blue Birds練習日誌】3月7日

2020_03_07_3052.jpg

いろいろあってブルーバーズも今年度最後の練習となってしまいました。
最後は、皆でできるありとあらゆる曲を合わせました。思い出に残る合奏だったのではないでしょうか。

2020_03_07_3096.jpg

2020_03_07_3060.jpg

2020_03_07_3053.jpg

2020_03_07_3074.jpg

2020_03_07_3087.jpg

2020_03_07_3101.jpg

「音遊人」の特集記事!

ERsSI1kUUAYWOQu.jpg

25日発行の音楽情報誌「音遊人」の特集に、6ページもの記事を載せていただきました。素晴らしい写真と記事なので、大変光栄です!

200225myujin.jpg

ERsSI1oVUAANlxf.jpg

ケーブルテレビで演奏会をPR

IMG_0587 2

2月24日17:00から(再放送:21:00、22:00、23:00)J:COM小田原(ケーブルテレビ)で放送されるデイリーニュースに、両バンドリーダーが出演し、1月の大会の報告と、3月20日の演奏会の告知を行いました。スマホでぜひご視聴ください。

放送後1週間いつでも見られるスマホアプリ「どろーかる」については、以下をご参照ください。

https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/

IMG_0583.jpg

J:COM小田原のスタジオからは、相模湾が望めました。

里山花まつり!

2020_02_23_3013.jpg

大井町農業体験施設「四季の里」で開催された「里山花まつり」に23日、出演しました。富士山が望める桜の樹の下で、楽しく演奏することができました。

2020_02_23_3023.jpg

早咲きの桜の向こうには白い富士山を望めました。

2020_02_23_2997.jpg

こんな場所でのウォーミングアップって気持ちいいでしょうね。

2020_02_23_2987.jpg

団員たちも楽しそう。

2020_02_23_2989.jpg

2020_02_23_3009.jpg

30分で6曲を演奏し、お祭りのオープニングを盛り上げました!

Student Jazz Festival 2020- Kaisei Junior Ensemble "Blue Birds”



第29回ステューデントジャズフェスティバル2020
(2020年1月13日 昭和音楽大学テアトロジーリオショウワ)
本澤尚之指揮/開成ジュニアアンサンブルBlue Birds
優秀賞
優秀プレイヤー賞(A.Sax川口彩葉、Tp高橋梨子、Tp富山 響、Drs中根悠希)

演奏曲目:
1. Uptown Funk
(Mark Ronson, Bruno Mars, arr. Michael Sweeney)
2. Moanin'
(Bobby Timmons, arr. Michael Sweeney)
3. Birdland
(Josef Zawinul, arr. Michael Sweeney)
CONTENTS ♪
WHAT'S NEW ♪♪
ABOUT "BLUE BIRDS"

開成ジュニアアンサンブル


 神奈川県開成町を中心に活動するジュニア・ジャズ・オーケストラの活動記録です(2011年4月設立)。 2016年スチューデントジャズフェスティバル東日本大会、JAJE東日本会長賞 受賞。

NEW COMMENTS
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR